So-net無料ブログ作成

1回は貸してくれても、2回目は貸してくれない。

お金を貸してくれる人は何回でも貸してくれると思っていませんか?そう思っていると痛い目に合いますよ?



お金を借りに行くとき、以前に一度貸してくれた人は、また貸してくれるだろうと思い込みがちです。
でも、そうではありません。
1回は誰でも貸してくれるのです。
ところが、2回目は貸してくれません。
3回目に電話をかけると、もう電話にも出てくれなくなります。
その時、「お金を貸して下さい」という側の人間は、貸してくれなくなった空いてのことを「あいつは急に冷たくなった」と思います。
前に1回貸してもらった恩を、すっかり忘れてしまうわけです。
これがお金の怖いところです。
お金を貸してあげることで、友達でいられなくなるのです。
期待通りの金額を貸さないと、「あいつは冷たいやつだ」と相手にうらまれてしまうのです。
ここで友情に亀裂が入ります。
お金をあげるのなら、かまいません。
あげたということで、割り切れます。
相手はもらったことを忘れるし、自分もあげたことを忘れてしまいます。
あげたお金は返ってきませんが、友達関係は続いていくのです。
ところが、お金を貸しているうちは、その友達との関係は一生回復できません。


【参考文献】




私にもお金の貸し借りで苦い経験があります。
仲が良かった友達がどうしても10万円貸して欲しいと
頼んできたので、その時は渋々ながら、貸してしまいました。

一ヶ月後にその友達に返済の催促をすると、
「金が入ったら、返すよ」とはぐらかされ、
あげくの果てには着信拒否をされてしまいました。
結局、その友達とは連絡が取れなくなってしまい、
10万円も返ってはきませんでした。

何年か後に、別の友達からお金を貸して欲しいと頼まれたことがありました。
過去の教訓を活かし、自分はもう友達にはお金を貸さないと、
その友達に告げました。その時はその友達も了承してくれましたが、
陰で私のありもしない噂を言いふらし、ずいぶんと苦労した経験をしました。
当然、その友達とも疎遠となり、今は付き合っていません。

お金を借りたければ、銀行などのきちんとした会社に申し込む、
または親を頼ってみてください。友達には絶対に頼まないことが
あなたのためにもなります。お金を貸す場合でも同じですね。



↓短期間にお金が必要な方はこちらがオススメ↓ HIGHかLOWか予想する取引
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー
ランキングに参加中です。
押して頂けるとブログを続けていくヤル気が湧いてきます↑ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © カードローンNAVI All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...