So-net無料ブログ作成

カードローン 破産

カードローンで破産した場合のメリット・デメリットをお話します。



借金がかさみ、どうにも首が回らなくなった場合の救済方法として
自己破産があります。まず自己破産についてご説明します。

自己破産とは


自己破産とは、現在ある借金を全て処分することです。
返済することができない状況に陥ったことを裁判所で認められれば免責となり、借金を返す必要がなくなります。ただし資産(マンション・車など)がある場合は没収されます。

自己破産のメリット


自己破産の最大のメリットは「催促がなくなる」ことです。
借金を期日までに返せないと、ローン会社から電話・手紙などが来るようになります。
それでも返さないと会社に電話が行き、自宅にも来ることがあります。
携帯電話は鳴りっぱなし。。。

そんな日々から解放されるのが自己破産のメリットです。


自己破産のデメリット


では自己破産のデメリットとして

  • あらゆるローン・クレジットカードが作れなくなる
  • 官報に載る
  • 資産を没収される
  • 資格をはく奪される


などがあります。

まず始めに「あらゆるローン・クレジットカードが作れなくなる」というのは、
他の債務整理(任意再生など)と同じですが、信用保証会社に債務事故記録として
掲載されます。これにより申し込みをしても全て拒否されます。
ですが、信用保証会社に掲載されるのは5~7年の間だけで、それ以降は事故情報が
消去されます。そうすれば再度ローンの申し込みができるようになります。

次に「官報に載る」ですが、官報(国が発行している機関誌。特定の人間しか見ない)に
載ることで、一般の人に知られることも少ないです(家族にも知られることはありません)
お知り合いに金融関係のお仕事をされている方がいらっしゃらなければ、特に問題はないと思います。

その次に「資産を没収される」ですが、これが自己破産の最大のデメリットです。
お金に換えられそうな資産(土地・車・家など)は全て没収されます。
資産は失いたくない!という方は自己破産はオススメできません。
逆に車持っていない、賃貸マンション暮らしで資産なんてないという方には自己破産は向いていると思います。

最後に「資格を失う」ですが、一般の方にはあまり関係ないと思います。
関係があるのが弁護士、税理士、不動産鑑定士などその資格がないと仕事ができない場合は
一時的に仕事に就けなくなります。もちろん、自己破産の手続きがすべて終了すれば、
再度仕事に就くことは可能です。


以前、噂で自己破産すると戸籍に載るとか、近所の人に知れ渡るなどありもしない噂が
飛び交っていましたが、そんなことはありません。むしろ自己破産は再スタートをするための
手続きと明るいイメージを持ってください。

借金が返せなくて自殺を考える方が大勢いらっしゃいますが(私も昔そうでした)、
法的に救済処置があるので、積極的に利用をオススメします。
生きていればまたお金は稼げます!
借金がかさんでどうにもならなくなったら、進んで弁護士に相談しましょう!!


↓短期間にお金が必要な方はこちらがオススメ↓ HIGHかLOWか予想する取引
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー
ランキングに参加中です。
押して頂けるとブログを続けていくヤル気が湧いてきます↑ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © カードローンNAVI All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...