So-net無料ブログ作成

三井住友 カードローン 返済

三井住友 カードローン 返済




三井住友銀行カードローンの返済方式は、「残高スライド元利定額」と
いう返済方式により返済するようになっています。
よくわかないという方がいらっしゃると思いますので、説明させていただきます。


残高スライド元利定額返済方式とは、借入残高によって
約定返済金額(最低返済金額)がスライド(変化)する返済方式のことを言います。
約定返済金額は、借入残高と利息の合計金額となります。


三井住友銀行カードローンでの借入残高による約定返済金額を紹介させていただきます。

以下、
○「上が借入残高」、
⇒「下が約定返済金額」という記載方法とさせていただきます。


○「50万円以下」
⇒「10,000円」

○「50万円超100万円以下」
⇒「15,000円」

○「100万円超150万円以下」
⇒「20,000円」

○「150万円超200万円以下」
⇒「25,000円」

○「200万円超250万円以下」
⇒「30,000円」

○「250万円超300万円以下」
⇒「35,000円」

○「300万円超350万円以下」
⇒「40,000円」

○「350万円超400万円以下」
⇒「45,000円」

○「400万円超450万円以下」
⇒「50,000円」

○「450万円超500万円以下」
⇒「55,000円」



以上が三井住友銀行カードローンの返済方式となります。

上で記載の約定返済金額はあくまで最低返済金額であって、
早く完済をご希望であれば、これに上乗せして増額返済も臨時返済することも可能です。

なるべく金利を払わずに完済したければ、上記の金額にプラスして返済することを
目標にした方がいいでしょう。

ここでちょっと小技をひとつ。
返済スパンを長引かせる方法です。

あなたの支払期限が毎月月末だったとします。
臨時収入やお金に余裕がある時は月末ではなく
月初に払ってしまいましょう!そうするとその月の
支払はしなくてもよく、次回は来月末となります。


どういうことかというのを私の実体験からお話します。
私は三井住友カードローンで300万円借りていた
(詳しくは『三井住友カードローン審査』の記事をご参照)ので、
毎月の約定返済金額は35000円でした。


2月の場合は2月月末に35000円支払うところを臨時収入があったので、
月末を待たずに35000円を返済しました。するとATMから出てきた
明細書を見ると次回支払は3月31日となっていました。


つまり2月末に支払う必要がなくなったということになりました。
でも結局2月に35000円払っているんだから意味は一緒なんじゃないの?と
思うかもしれませんが、次に支払うのが来月末というのは気分が少し軽くなります。
あなたももし臨時収入があった場合は試してみてくださいね。





↓短期間にお金が必要な方はこちらがオススメ↓ HIGHかLOWか予想する取引
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー
ランキングに参加中です。
押して頂けるとブログを続けていくヤル気が湧いてきます↑ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © カードローンNAVI All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...